人生のアウトプット 自己啓発・読書

自己啓発で人生を変えるには伝え方が9割

人生のアウトプット

・コミュニケーションを円滑にしたい 

・そんなつもりはないのに誤解をされる 

・食事等の感想が苦手 

これらに当てはまる方は、この記事の内容を実践する事で 

・伝え方が上手になり人を動かす 

・誤解を減らし感動を与える 

・交渉事がスムーズに進む 

ようになれますので是非読んで行動してみてください。 

伝え方で結果が変わる 

考えてみると私達は一日のうちに何どもお願い事をしています。 

小さなものから大きなものまで、伝え方で成否が変わります。 

・仕事の依頼 

・子供の面倒見て欲しい時 

・商品の値下げ交渉 

・就職面接 

・告白やプロポーズ 

伝え方が上手な事で自分の理想の生活・人生を生きる事ができます。 

伝え方が9割 NOをYESに変える 

そもそも伝え方とは鍛える事はできるのか? 

伝え方が上手な人の意識している事を学び、鍛えていく事で、自分の伝える技術を磨いていけます。 

個人発信が当たり前になった世の中で、伝え方を鍛えるのは、現代を生きるビジネスマンに必須のスキルとなるのではないでしょうか。 

では、伝え方が上手な人はどのような事を意識しているのでしょうか? 

①自分の頭の中をそのまま言葉にしない 

②相手の頭の中を想像する 

③相手のメリットと一致するお願いをつくる 

『伝え方が9割』/佐々木 圭一

①自分の頭の中をそのまま言葉にしない 

自分中心の発言で相手の気分を害してしまう恐れもあります。 

②相手の頭の中を想像する 

相手の事情や好き嫌いに目をむけた発言をする事で相手との距離がぐっと近づきます。 

③相手のメリットと一致するお願いをつくる 

相手の望んでいる事を満たす言葉を作れると、自分の求めている結果を達成できる可能性が高まります。この3ステップを意識しただけで、得られる答えが断然変わってきます。 

人生の変化 

長い間私は、①自分の頭の中をそのまま言葉にしないことを知らずにそのまま言葉にするマインドで生きてきて失敗ばかりしておりました。 

無茶な要望や納期を強引に依頼してくる気難しいクライアントさんがいて、私は日々すり減っていたのですが、②相手の頭の中を想像することを実践するようにしただけで、相手の行動が変わってきました。 

相手にも無茶な要望を言ってくる事情があるんだと共感した上で、私の事情を説明するように意識した所、今では強引な依頼は少なくなり仕事がしやすくなりました。 

③相手のメリットと一致するお願いをつくることが自然と身について出来るようになるまで意識して取り組んでいく事が大切だと思っております。 

さいごに 

声とは音の振動ですが、それだけのものではなく、言葉には言霊が宿ると言われており、何らかのパワーがあります。 

相手に共感した言葉は、相手を想うやさしい気持ちが心を打ち、結果を変えるのだと思います。 

人の言葉に改めて注目すると、伝え方が自分に寄り添ってくれる上手い人のお願いは引き受けたくなりますもんね。 

それではまたっ 

参考文献

伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】

タイトルとURLをコピーしました