人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】注意!!時間を圧倒的に増やす方法~短眠のすすめ~

人生のアウトプット
  • 一日がもっと長かったらいいのに!!
  • 寝る間も惜しんで作業に没頭したい!
  • 短眠(ショートスリーパー)に興味がある…

という方は必見です。 

スイミンジカンハゼッタイ7ジカンダ!!って言う固定観念にとらわれている人はブラウザバック奨励です。 

それ以外の人は、悩みを解決して限られた人生のなかで生産的な時間を増やしましょう 

【自己啓発】注意!!時間を圧倒的に増やす方法~短眠のすすめ~ 

私は、毎日の睡眠時間が3~4時間のショートスリーパーです。 

あなたは、短眠(ショートスリーパー)と聴いてどんな印象を受けますか? 

睡眠時間を減らすのは身体に悪そう…って思っていませんか? 

これは、正解でもあり、間違いでもあります。 

というのも、睡眠時間について相反する研究結果がいくつかあります。 

一方は睡眠時間は7時間がベストと主張し、かたやもう一方はというと、特に決まりはないという研究結果があったりという具合です。 

こういう風に一つの説に対して相反する研究結果を二つ示された場合、あなたはどうしますか? 

まずはそんな睡眠の常識・固定観念からブレークスルーしていきましょう。 

睡眠の常識のウソ 

ベストな睡眠時間ってあなたは何時間だと思いますか?7時間ですか?8時間ですか? 

実は答えってないんですね。 

日本で最も権威がある睡眠の研究をしている先生にベストな睡眠時間って何時間ですか?と尋ねると、 

「何時間でも、その人が活動中過度に眠くならない時間」 

という回答なのです。 

そのほかにも、 

  • 寝ると疲れが回復する→疲れと睡眠は別物 
  • 寝ると自己治癒力が高まる→寝ると病気になりやすい 
  • 睡眠時間が短いと寿命が短いという研究結果→持病等その他の要因を考慮していない 

などなど、これまでの睡眠に関する常識と相反する研究結果もあるのです。 

現時点で睡眠に関して分かっていることは、 

詳しくわかっていないことが分かっている 

とうことになります。 

こうなってきたら研究結果も信用なりませんよね。 

となれば、信用できるものはほかに何がありますか?それは…… 

自分自身です。 

自分で実践して確かめるしかないのです。 

今は固定観念によって植え付けられた毎日7時間前後という睡眠の習慣が根付いてしまっています。 

習慣を変えようと思ってもホメオスタシス(恒常性機能)が働いてなかなかそうはさせてくれません。 

習慣づけに関しては過去記事をご覧になってください。 

習慣化に必要な目的意識と強制力が整ったらあとは実践するのみです。 

短眠トレーニング 

まず、起床時刻を決めます。起きる時刻を固定したほうが私の体感上やりやすかったです。 

この記事をご覧になっているあなたは、とても意識が高い生産性のある日々を望んでおられると思いますので、できれば早朝3時とか4時に起きて時間を有意義に過ごせる朝活をオススメします。 

起床時刻を決めたら今度は睡眠時間を決めます。 

最初はいつもの時間より1時間短くしましょう。そして、1週間か2週間継続してからもう1時間縮めていきましょう。 

最終的に3時間~4時間にするようにしましょう。 

ヤバいときはパワーナップ! 

トレーニングをしていく中で普段慣れないことをするので、どうしても眠たくなる時があります。 

そういう時はパワーナップ法を活用すると良いです。 

パワーナップ法とは、ただ15分~20分間仮眠するだけです。昼寝ですね。 

ただし、これは布団やベッドで行わないでください。 

寝床でしてしまうと、脳が睡眠とってもいいんだと勘違いして、深い眠りに誘われます。 

座った状態で机に身体を預ける状態が良いです。 

メカニズムは忘れましたが、すごくスッキリするんです。 

これを一日に私の場合2回行えば、良い睡眠のサイクルを回せます。 

あなたも一日を延ばしてみないか? 

私はこの短眠と出会う前から、「睡眠なんて無駄な時間だ、一日中起きていたい」と考えて過ごしていましたが、起きていようとすればするほど次の日はリバウンドして休みの日の夕方まで寝るという生活を繰り返していました。 

そして短眠と出会って圧倒的に生産的な時間も増え、同時に何もしない時間も増えました。 

この何もしない時間というのもけっこう大事で、発想の時間だと私は思っています。 

だいたい何気ないときに新しいアイデアが浮かんでくるものです。 

あなたも一日の使える時間を延ばしてみませんか? 

参考文献 


できる人は超短眠!

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました