人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】健康を維持できるダイエット法

人生のアウトプット

この記事は

悩める子羊達
悩める子羊達

・痩せたい

・ダイエットをしてもリバウンドをしてしまう

・どのダイエットが一番良いのかわからない

そういった悩みを持つ方に向けて書いています。

この記事を読み正しいダイエットをすることで、

  • 効率的に痩せることができる
  • 内臓に負担がかからず健康を維持できる
  • リバウンドしにくい

というメリットがあります。

【自己啓発】健康が維持できる正しいダイエット法

今、ネットや雑誌、テレビでも様々なダイエット法を紹介されています。試したことありますか?私も紹介されているダイエット法を試したことがありますが、結果が少しでも出ないと続けることができずに、いつも断念してしまいました。たくさんダイエット法があるので迷ってしまいますよね。

失敗が続くとダイエット自体が嫌になってしまいます。

私は、今までに、八か月で10キロダイエットに成功したことがありますが、わずか二か月くらいでリバウンドし始めてしまいました。

その時のダイエット法は、食事を控えて、スポーツジムに通い、運動をすることでした。確かに、結果も出てきたのですが、食事を控えていたことにより、目標に達成してから、少し、食べるようになると、反動でリバウンドしてしまいます。自分でストッパーをかけるのはなかなか難しいものです。お金もかけたのに、もったいないことだと思います。

そこでお金を使わず、健康的に痩せることができるダイエット法を紹介します。

それは、一日の5時間以内に、その日の食事を終わらせるというダイエット法です。寝ている時間も含め、約半日、断食をすると、着実に減量することができます。

これを始めると基本的に、

  • 午前から昼の五時間
  • 昼から夜の五時間 

の2パターンに分かれると思いますが、どちらでも構いません。

深夜帯は睡眠時間にあててほしいので入れておりません。

私は、13;00から18;00までの食事を心がけると、ジムでお金をかけていた時よりも効率よく痩せることができたので、少し複雑な思いをしました(笑)空腹な状態を作り、お腹が減ったという気持ちを紛らわすために、睡眠時間を活用しました。そして、食事では、糖質を抜くようにすると、さらに効果的です。

食べることが大好きで、なかなかダイエットできないという方も、糖質や間食を抜くだけでも変わってきます。お勧めできないのは、よくネットの広告で出てくるサプリです。サプリはあくまで栄養を補給してくれるものなので、飲んでいれば痩せるということはありません。

ダイエットには、できる範囲の目標設定から目的意識をもって取り組むことが、精神的なストレスにもなりませんので是非試してみてください。

しかし、五時間以内だとどれだけ食べてもいいのか、そういうわけではありません。

そもそも一日に取るカロリーは男女と年齢によってきめられています。その数字を超えないように食事をとる必要があります。一日三食をしっかり食べていると、知らぬ間にカロリーを超えている可能性があります。

ちょっとオーバーしちゃっているけどいいやというその気のゆるみが、肥満に繋がってしまいます。

“食べすぎ“が疲れやすい体を作る

食べるとは、長い時間をかけて、消化していきます。体が消化をしてしまったと思ったら今度は別の食べ物が流れてきてまた消化をしなければならない。消化をしている内臓は、休む暇のなく、動くことになります。

内臓にも休憩する時間を与えないと、体が疲れやすくなり、消化が悪くなったりしてしまうのです。内臓を悪くしてしまうと病気や早死ににもつながるので一日三食や食べすぎは、健康的ではないのです。

空腹な時間は、内臓を休めている時間だと思って、健康管理にも努めましょう。

さいごに

この記事での重要な点をまとめます。

「一日三食」は健康的ではない。一日のうちの五時間でその日の食事を終わらせましょう。さきに目標や計画、目的意識をもって頑張りましょう。

それ以上の食事をとってしまうと、内臓に負担がかかり、肥満や、消化不良、病気につながることもあります。十分に気をつけましょう。

個人差はあると思いますが、無理せずに取り組んでいきましょう。

参考文献


「空腹」こそ最強のクスリ

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました