人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】マネジメント論~説得と納得~【ユダヤの教え】

人生のアウトプット

皆さんはこんな悩みはありませんか。 

  • 部下をマネジメントしたい…
  • 子どもをちゃんとしつけたい

そんな悩みに最適なのがユダヤの教えのマネジメント論です。 

この記事の内容を実践すれば、人の行動を管理するこができ、素晴らしいリーダーや親になれます。 

是非行動してみてください。 

【自己啓発】マネジメント論~説得と納得~【ユダヤの教え】 

皆さんは人に命令されるの好きですか? 

あまり気持ちの良いものではありませんよね。私は大嫌いです! 

だから脱サラします!! 

人に何かを頼むとき、他の人に自分の思い通りに動いてほしいときってあると思います。 

私はこのブログを運営する上で、ほかのライターさんたちのマネジメントする立場なので、ある意味でリーダーです。というか普通にリーダーですね。 

ブログを運営するなかで「この人にもっと記事書いてほしいなあ。」とか「この人全然書かんやん。」って思うときがあります。 

でも無理やり書かそうとしても上手くはいきませんし、こっちも気分は良くないです。(辞めて貰うとか煽って少しやっちゃいました。反省しています) 

人のせいにするのは依存でしたね。詳しくは過去記事で。

そこでユダヤの教えでは説得と納得という概念を使用して人を動かします。 

まず、概念の定義はこうです。 

説得=人の言葉 

納得=自分の言葉 

人は自分の言葉で納得して行動するものなので、納得して貰わないといけません。 

「あれをやって。」 

「こうした方がいいよ。」 

というのは一方的な説得です。 

納得を引き出すには 

では、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか? 

私は実際にライターさん達に自分の言葉を出して貰うためにあることを実践しました。 

何をしたのかと言うと、コミュニティチャット内で質問したのです。 

コミュニティに入った目的と今後の目標について皆さんに聞きました。 

すると皆さんに素晴らしい目的と目標を自分の言葉(チャット)でアウトプットして貰えました。 

なんと中には2日に1記事を書くと明確にアウトプットしてくれた方もいてその方は現在、精力的に執筆活動を継続中です。 

自分の言葉に落とし込んでアウトプットすることで、納得して行動できます。 

私が人をマネジメントできた瞬間でした。 

人を操るみたいで聞こえが悪いかも知れませんが、やる側も納得しているのでWin-Winですよね! 

ここが説得と納得の違いです。 

信頼に足る人物になるには 

自分の言葉を出させるには質問をすることでした。 

しかし、皆がみんな質問に素直に答えてくれるわけではありません。 

無視する人もいるでしょうし、思っていないことを言う人もいます。 

なぜ素直じゃない人がいるかと言うと、 

その人に信頼されていないからです。 

では、信頼を得るにはどうすればいいのか、 

それは、 

言ったことをやる 

だけです。簡単ですよね。約束守る人は信頼されるのと同じです。 

実は、私がライターさん達に質問した際、アンサーバックがあったのは10数名中の半分くらいでした。 

つまり、回答のなかった方たちにとって私は信頼に足る人物ではないということになりますね。 

継続するだけ 

信頼を得るにはただ 

「言ったことをやる」 

だけなので、これからも私は同じようにブログしていると思います。 

来年は違うビジネスもしてますね多分… 

人をマネジメントするには(動かす)には、人の言葉による説得より自分の言葉で納得させる。 

そのためには言ったことをやり続けて信頼を得て質問をする!これに尽きます。 

皆さんもぜひ実践してみてください。 

私もまだまだ成長します。 

参考資料 

こんな人は是非見てください。

  • 夢を叶えたい人
  • 本当に夢を叶えたい人
  • 絶対に!夢を叶える!!

4つの不労所得で人生を豊かに

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました