人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】ネガティブ思考を消し、人生に明かりを灯す

人生のアウトプット

この記事は

  • 自分には何も取り柄がない
  • 自分はトコトン運が悪い 

と自己嫌悪に陥ってしまっている方に向けて書いています。 

この記事を読んで、行動を変えるだけであなたも人生を明るく生きることができるはずです。 

【自己啓発】ネガティブ思考を消し、人生に明かりを灯す 

みなさんは、自分のことをどう思っていますか? 

ネガティブな性格だと思っている方はいらっしゃいませんか? 

そういう方がいらっしゃるのであれば、それは、自分や周りの環境があなたを、そうしているのかもしれません。

あなたは生まれた瞬間から、他者からの言葉を耳にします。その言葉を繰り返し、見たり聞いたりすることで、記憶として脳に残り、言葉の発達に繋がるのです。 

人間の脳にはある特徴があります。 

同じことを繰り返し聞くと、実際はそれが事実じゃなくても事実であると信じてしまいます。 

私はこういう経験をしたことがあります。英語の勉強中、スペルを見間違いそのまま覚えました。当然その時は、これが誤りだということに気づかず、自分の中で何度も何度も繰り返し覚えます。 

繰り返されるたびに、短期記憶から長期記憶へ刷り込まれ、実際は間違いであっても、それが正解だと思い、テストで間違えるという経験です。 

これを次は、ネガティブな言葉に置き換えて考えましょう。 

例えば、テストで悪い点数をとったとしましょう。多くの人は、落ち込んでしまうと思います。これで、「自分はもういい点数をとることは絶対できない」「自分はバカなんだ」とネガティブなことを繰り返し考え続けると、これを脳は真実だと受け取り、その人の行動から変えてしまうのです。 

本当に、勉強が嫌いになり、特定の科目だけでなく、他の科目にまで影響が出るかもしれません。 

つまり、自分にかける言葉“セルフトーク”は自分を簡単に動かしてしまうのです。 

しかし、これはネガティブな言葉だけがそうなるのではありません。ポジティブな言葉でも同じです。「自分はできるんだ」とポジティブに考えることで行動も変わってきます。そして、努力次第で目標達成できるということです。 

簡単に言ってしまうと、成功するためには、「成功するんだ」という気持ちがまず大事だということです。 

私は車の運転が苦手です。実技のテストで前日まで、脱輪することがあったので、とても不安になっていたのですが、「延長に時間やお金をかけることはしたくない、絶対に脱輪しない、絶対に合格する」という気持ちで、イメージトレーニングまで行い寝ました。 

担当の先生にも心配されるほどだったのですが、なんとか一発合格することができたのです。 

ネガティブ思考を変えることはできるのか。 

セルフトークだけでなく他者からの言葉でも影響されてしまいます。自分がしていること、言っていること、信じていることは、他者や自分から受けとったことの結果であるといっても過言ではありません。 

子どものころから、ネガティブな言葉をかけられてきたという方も中にはいると思います。 

でも、大丈夫です。どんなに自分がネガティブだと感じてもしても、それは変えることが可能です。 

ネガティブをポジティブに変えるためには、セルフトークからポジティブに変えること。とにかく、ポジティブな言葉との出会いが大切です。 

ポジティブな言葉に出会うために、本を読むのもよい、自分が普段、使っている言葉が、ネガティブになっていないか自分を自分で監視するのもよいです。様々な方法があると思うので探してみてください。 

そうして、ポジティブ思考が脳内に組み込まれると、ネガティブな記憶は薄れ、やがて消えてしまいます。 

インパクトが強い言葉が一番記憶に残りやすいので、ポジティブな気持ちでなにかに挑み、成功体験を獲得するのが一番良いと思います。 

ここまで来ることができたら、ネガティブな言葉をかけられても、屈することはないと思います。 

さいごに 

セルフトークや人からの言葉は自分を左右に動かしてしまうほどの強い影響力があります。 

自分が相手にかける言葉や、普段の生活の中での言葉を見直し、ポジティブな言葉を使うことが、自分も周りの人もポジティブになるコツです。 

自分を卑下することはやめて、様々なポジティブな言葉と出会い、脳に記憶させましょう。 

あなたならできるはずです! 

参考文献 


セルフトーク超入門

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました