人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】「会社を辞める?」悩んだとき、大切にしたいこと。

人生のアウトプット

この記事はこんな人におススメ!

  • 会社を辞めたい
  • 仕事が楽しくない
  • 転職を考えている

会社を辞めたい!・仕事が楽しくない…・転職しようかな…と考えたことがあるひとは多いのではないでしょうか?

悩んだときこそ。

客観的に・冷静な目で、自分自身・周囲を見つめ直してみてください

【自己啓発】「会社を辞める?」悩んだとき、大切にしたいこと。

「どうしよう…」

そんなときは、客観的に・冷静な目で自分自身・周囲を見つめ直してみてください。

そうすることで、今まで見えなかったモノがみえたり新たな気づきがあったり…

さまざまなモノがみえてきます

今まで見えなかったモノ・新たな気づきは、あなたに大切なことを教えてくれます。

自分自身・周囲を見つめ直し、あなたがみえたモノ。

それが、あなたを“納得する答え”へと導く鍵になります。

客観的に・冷静な目で自分自身・周囲を見つめ直すと、あなたの“納得できる答え”が見みえてきます。

そして、楽しいと思える時間も自然と増えます!

2度会社を辞めたわたしが思うこと

わたしは、2度の転職経験があります。

「絶対辞める!なにがなんでも辞める!!」

なにも考えず、勢いで辞めてしまう猪突猛進!タイプでした。 笑

※ただ物事を深く考えることを知らなかっただけです…

勢いで辞めた1度目。

「あれ?なんか転職しても…特になんの変化もないな…」

自分自身が、辞める!と選択し辞めたのですが…

なんともスッキリとしない感情を抱いたことを、今でも鮮明におぼえています。

「なにを求めて会社を辞めたのだろう?」

「なにがイヤで会社を辞めたのだろう?」

今思えば、

「あ…そうか。わたし何も考えてないもん…辞めても変化なんてないか…」

と、思えるのですが… 笑

2度目の転職は、キャリアアップを目的に会社を辞めました。 

いざ新天地へ!

目的を持った転職は、困難も楽しいモノでした。

目的意識のあるなしで、感じ方はまったく違ってきます

勢いでなにも考えず辞めてしまうと、

なにより目的がハッキリとしているので、何をすればいいのか迷うことが少なくなります。

「なにがなんだかよくわからない…」

そんな状況になってしまうので、勢いで辞めること・何も考えずに辞めることはおススメしません

  • なぜ会社を辞めたいのか?
  • なにを求めているのか?
  • なにがつらいのか?

客観的に・冷静な目で、自分自身・周囲を見つめ直し原因・理由をハッキリとさせましょう。

転職をするのなら。

目的意識=求めているモノを、ハッキリとさせてから行動に移した方が、よりあなたの身につくモノは多くるはずです。

なぜか?がハッキリするまでとことん考える

  • 会社を辞めたい
  • 仕事が楽しくない
  • 転職したい

この気持ちには、必ず原因・理由があるはずです。

原因・理由がハッキリとするまでとことん考えてみてください。

例えば…

仕事が楽しくない

  • 仕事内容がおもしろくない
  • やりがいを感じられない

仕事がきつい

  • 体力的・精神的につらい
  • 仕事内容のレベルが合っていない

人間関係が上手くいっていない

  • 上司・同僚・後輩とそりが合わない
  • 職場の雰囲気がよくない

自分に合った仕事がしたい

  • 今の仕事が自分に合っているのかわからない
  • 本当にしたい仕事が他にある

このように、さまざまなモノがあると思います。

これら1つ1つは、あなたの行動・働きかけ次第で、改善・好転させることができるモノがあります。

改善・好転させられるモノはないか、探しましょう!

改善・好転できるモノはないか考える

「なぜか?」

ハッキリしたところで、改善・好転できるモノがないかを深堀していってみましょう!

仕事が楽しくない

少しだけ周りを見渡してみてください。

「あのひと充実してそうだな」

「楽しそうだな」

そう思えるひとがいたときには、迷わずそのひとの真似をしてみてください

なりきるくらいのレベルでお願いします!

いつもの自分は絶対にしないこと

これをすることで、見えるモノは大きくかわりますし、仕事のコツをつかむきっかけにもなります。

そして、そのひとが充実している理由がわかるはずです。

また、仕事の充実度を上げるために、プライベートの質を上げることも大切なことです。

仕事がきつい

仕事のレベルがあっていないと面白いとも思えず、ただただ仕事に追われるばかりになってしまいます。

余裕のなさがさらに追い打ちをかけてくる…

自分のレベルに合った仕事を探すのも1つの手です。

しかし、努力なしに結果はありません。

それでも、根性論・精神論“だけ”で解決はしないで欲しい…

それが本音です。

きついからといって、努力をしなくていい理由にはなりません

しかし、体・心を壊してしまってはどうしょうもありません。

体・心の声に耳を傾け、判断をしてあげてください。

  • なにに対して、体・心がきついといっているのか?
  • 踏ん張るところか・踏ん張らなくてもいいところか?

しっかりと見極めてください。

ちょっと踏ん張ってみたら手が届きそう…

そんなときは、ちょっと踏ん張ってみましょう!

小さなことをつみ重ねていけば、

「あれ?知らないうちに…できなかったことが…できるようになってる!」

あなたは成長しています。

成長する喜び・実感を1度でも味わったあなたは、

もっとできる!

自信もつき、仕事もどんどんと楽しくなっていきます。

人間関係が上手くいっていない

職場の雰囲気が悪いとそれだけで、会社に行くのがイヤになってしまいますよね。

あなたに1つ質問をさせてください。

「あなたはいったいどんなひとですか?」

優しい・仕事ができる・穏やか・気が強い・なんか近寄りがたい・頼りがいがある。

不思議なモノで、ことわざでもあるように「類は友を呼ぶ」なんです。

ひとの態度や行動・思いはよくも悪くも、周りに影響をあたえます。

雰囲気はひとの行動・心で、かえていくことができます

すぐに雰囲気をかえることは難しいモノですが、あなたがかわれば周りもかわっていきます。

とはいえ…かわらないひともいます。

そんなときは、ニコニコ会釈でかわしましょう。

「こういうひともいる」

割り切ることが1番です!

いちいちそのひとの態度に振り回されていては、あなたが疲れてしまうだけです。

適度な距離をとり、そのひとがこれ以上雰囲気を悪くしない対処をしてあげてください。

自分に合った仕事がしたい

「この仕事、わたしに合ってるのかな…」

この思いはいったいどこから出できたモノでしょうか?

思いの出所がハッキリとするまで、考えてみてください。

気持ちがハッキリとすることで、これからのあなたの身の振りも大きくかわってきます。

仕事のレベルが高い…それはあなたの成長のチャンスです!

みすみす成長のチャンスを逃すのはもったいないです。

とはいえ、合う・合わない必ずあります。

好きか・嫌いかも、1つの判断材料になるでしょう。

自分自身が心から打ち込めるモノを見つけるのもいいことだと思います。

このときに大切なモノは、打ち込んでいる自分を細部まで思い描くことができるか?になります。

イメージできないモノは、行動も中途半端になってしまい実現も難しくなります。

「本当にやりたい仕事がある!」

「今の会社ではできないことをしたい!」

そんなあなたは、辞めたい!その気持ちを、あなたのステキで大切なチャンスにかえいってください!

辞める!と決めても急ぐ必要はない!

辞めずにすむのなら、辞めないことをおススメします。

  • 新しい環境に対応する
  • 1から人間関係を構築する
  • 1から仕事を覚える

新しいこと・環境の変化は、とても労力を必要とします。

あなたが視点をかえ、

  • 改善・好転できるモノをみつけた!
  • 勇気を出してみよう!行動してみよう!

そう思えたとしたら、とてもステキなことです。

ここで忘れて欲しくないことがあります。

あなたが行動をしても、努力した結果がすぐに出るわけではないということです。

それでも、あなたの努力がみのることも十分にあります。

改善・好転できた状況で働くことは、あなたの仕事へのモチベーション維持・向上につながってきます。

モチベーション維持・向上は楽しさにもつながっていくのです。

「辞める!」

答えを出したとしても、様子をみるという選択肢を持っていた方がいいでしょう。

あなた自身が“選択できるモノ”を持っているだけで、心の余裕がまったく違います。

客観的に・冷静になれない!と思ったら

「辞めることで頭がいっぱい…」

そんなときは、第3者の目を使ってください。

家族・友人など。

話すだけで冷静になれることも、安心できることもあります。

キャリアアドバイザーなどを使えば、あなたのことをプロの視点でみてくれます。

そのほか、ハローワーク・福祉支援など使えそうなモノはすべて使ってみましょう!

お金をかける必要はありませんし、無料で使えるモノは数多くあります。

「そこまでするのはめんどう…」

……………………………………………………。 笑

その気持ち……とてもよくわかります!

しかし、めんどうくさいことをして得た情報は、あなたの切り札になります。

めんどうを踏ん張ってみませんか?

踏ん張った・踏ん張らなかった。

この差1つで、あなたの選択の幅は大きくかわります。

情報の多さ=選択肢の多さにつながっていくのです。

さいごに

  • 会社を辞める
  • 今の会社を続ける
  • 転職をする

あなたがどのような選択をするかはわかりません。

しかし、あなたの行動・働きかけで楽しいを増やすことはできます。

楽しいは、あなたの“納得できる答え”となります。

ひとにやらされていると思っているとき・自分で選んでやっているときでは、気持ちに大きな差がありますよね。

誰でもない≪あなたが出した答え≫が1番です。

客観的に・冷静な目で自分自身・周囲を見つめ直し、あなたが“納得できる答え”を見つけ、楽しいを増やしていきましょう!

仕事で心を壊したわたしからの切実なお願いです。

働くためには、元気な体・心が必要不可欠です。

もしも、あなたの体・心が【壊れる】と判断したときは、迷わずに会社を辞めて体・心を休ませてあげてください

※求職という選択だってあります。

休んだからといって、働けなくなるわけではありません。

また必ず、元気に働けます!

あなたの存在は、なにより尊いモノです。

参考文献

夢をかなえるゾウ3 著者:水野敬也

変な人が書いた人生の哲学 著者:斎藤一人

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました