人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】魅力がない?!~魅力の作り方~

人生のアウトプット

この記事はこんな人におススメ!

  • 自分に魅力がないと思っているひと
  • 充実した生活を送りたいひと
  • 後悔したくない!・未練を残したくない!ひと

あなたが「魅力を感じるひと」はどんなひとですか?

あなたにも…

わたしにも…

必ず、“魅力”はあります

「わたしには魅力なんてない…」

そんなことはありません。

ただ、あなたは自分の魅力を引き出せていないだけです。

あなたの、魅力引き出していきましょう!

【自己啓発】魅力がない?!~あなたの魅力の作り方~

「自信がない…」

「魅力的になりたい…」

心のなかには、さまざまな思いを抱えていると思います。

魅力は簡単に手に入れることができます。

しかし…

それには、あなたが痛みにたえる・逃げ出さないなどなど。

これらは必ずついて回ります。

しかしこれらと共に過ごすことができれば…

あなたは、あなただけの魅力を手に入れることができます。

「え…苦しいのも痛いのもちょっと…」

そんな声が聞こえてきます 笑

魅力的になる方法は、『カッコ悪く』なればいいだけです。

『カッコ悪く』なる?

不思議な感じがしますよね 笑

『カッコ悪く』なって、カッコ良くなりましょう!

『カッコ悪く』なれば、あなたの魅力はすぐに見つかります!

そして、魅力的なあなたは未練とは無縁!

最高に充実した生活を、送ることができます。

魅力=カッコ悪い

わたしには、最高に魅力的な友人1人います。

その友人とは、もう20年以上の付き合いになりますが…

出会ってからずっと、『カッコ悪い』んです! 笑

なぜ、この人はずっとこんなに魅力的なのだろう…

深く考察をしたくてもできないほど、答えは簡単です。

『カッコ悪い』からです。

好きなモノに貪欲で、一途

一度決めたらとことん泥臭く、人間臭くあがき続ける

自分の「本当の欲求」に素直でいられる。

どんな困難・苦しみ・痛みがあっても、絶対に逃げることはしないのです。

逃げるという選択肢を持ち合わせていません。

(友人Aさんとしますね)

Aさんは、ずっと歌い続けています。

インディーズ時代を乗り越え。

某企業とのタイアップも決まり、メジャーデビュー目前のことでした。

ようやく念願の夢が叶う!もう手を伸ばせば届く!

しかしそんななか、メンバーの1人が「バンドを辞めたい」となり…話し合いの結果。

そのメンバーは脱退することになりました。

そして、そのことが企業との<契約違反>となり、メジャーデビューは流れてしまったのです。

他のメンバーも時間がたっていくにつれ、年齢を考え・将来を考え「歌うことを辞める」決断していきました。

Aさん:「俺はどんなことがあっても、歌うことは絶対に辞めない」

Aさんのなかで「歌わない」という選択肢はいっさいなかったのです。

Aさん:「俺から歌をとったらなにも残らん」

Aさんは泥臭く・人間臭く、ただただ貪欲に歌うことを求め続けました。

実はそんなAさん。

今はインディーズ時代にアルバイトをしていた、植木屋さんの副社長をしています。

メジャーデビューという夢は叶うことはありませんでしたが、40歳を過ぎたAさんは、今でも歌い続けています

あなたはAさんのことをどう感じたでしょうか?

  • がむしゃらにやればいい訳じゃない
  • 好きの横好き
  • 自己満足
  • 頑張ったのに悲しい
  • 恥ずかしい

さまざまなことを感じたのではないでしょうか?

しかし、Aさんは今も輝きまくっています! 笑

そして、ライブのときは誰よりも楽しんでいます! 笑

好きという「本当の欲求」を、貫き通したAさんは〖人生の楽しみ方〗を知っているのです。

Aさん:「植木っておくが深いんだよー、ほんまにおもろい」

この言葉も自分の「本当の欲求」を、貫き通したAさんだからこそ出てくる言葉・思いです。

好きなモノを貫き通したAさんは、どうすれば楽しいかがわかるのです。

がむしゃらに好きなことを追いかけている姿は、いっけん不格好で『カッコ悪く』みえるかもしれません

「本当の欲求」を貫き通すことはとても苦しいことです。なので…

【カッコ悪い=最高にカッコいい】のです。

頑張っている人は、最高に魅力的です。

わたしは高校野球で号泣するタイプなのですが…

あのがむしゃらな姿はいつ見ても、とても魅力的です。

原動力

あなたがなにかをするとき。

あなたの [原動力]はなんですか?

「これをやる!」

そんなとき、あなたをつき動かす[原動力]が必ず必要になってきます。

原動力=痛みにたえ得る力といってもいいです。

「魅力的になるためにやり続ける!」

楽な道は1つもありません

なので、多くの人が長続きせずに自己嫌悪・未練が心のなかに残ってしまうのです。

「本当の欲求」に、フタをしていませんか?
フタをしたままでは、あなたをつき動かす[原動力]はうまく発揮されません。

そうしてあなたは、また立ち止まってしまうことになります。

もう自己嫌悪・未練・後悔をなくしましょう!

 [原動力]は、「本当の欲求・強い欲求」のなかにあります。

[原動力]を存分に発揮させるために、もう1つ大切ことがあります。

それは「本当の欲求」がハッキリしていることです。

より具体的に・鮮明に描けているかがとても大切です。

なにもイメージできていないままでは、痛み・苦しみさまざまな困難に負けてしまいます。

そして、具体的に・鮮明に描けずに始めても得られるものは少ないでしょう。

がむしゃらなときこそ大切なモノ

「本当の欲求」に向き合って、がむしゃらに頑張っているとき。

注意をしなければいけないことがあります。

やみくもに行動することはもちろんですが、人間はなにかを頑張って行動しているとき。

頑張っている自分に酔ってしまう傾向があります

現実が見えていなければ、いつまでたってもあなたの望むモノは手に入りません

  • 客観的に自分をみる
  • 現実を正確にみる

この2つはとても大切です。

こうして書いている私ですが、追い込まれてくると…

ただがむしゃらに勉強をしてしまう傾向があります。

「あーわたし頑張っているなー」

がむしゃらに勉強をしている自分に酔って、現実をすっかり忘れてしまうのです。 汗

あなたの望むモノは、あなたの頭のなかにはありません。

あなたの望むものは、現実世界にあるのです。

外を見るものは夢を見、

内を見るものは目覚める

カール・グスタフ・ユング(心理学者・精神科医)

さいごに

スタンフォード大学の卒業式で、スティーブ・ジョブズ氏が卒業生に向け演説をしたことがあります。

演説すべての内容がとても素晴らしいのですが、わたしは演説最後の言葉が頭からはなれません。

ハングリーであり続けろ、バカであり続けろ

全地球力カタログより

※モチベーションの維持にもとても役立つ演説です。

 ユーチューブで簡単に観ることができるので、負けそうになったときにはぜひ聞いてみてください。

「バカであり続けろ」

最高に楽しく・充実した時間が過ごせる気がしませんか?

本当に望むモノを手に入れたいときには、『カッコ悪く』なりましょう!

そして【カッコ悪く・最高にカッコいい】あなたに出会いましょう

困れ。

困らなければ何もできない。

人間に必要なのは困ることだ。

絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力だ。

本田宗一郎(本田技研工業創業者)

参考文献

夢をかなえるゾウ3 著者:水野敬也

賢人たちからの運命を変える質問 著者:マツダミヒロ

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました