人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】人間関係の悩みが消える方法

人生のアウトプット

あなたは会社やプライベートで人間関係がうまく築けずに悩んでいませんか? 

「あの人すごい苦手だから朝から会いたくないなあ」とか 

「何回言っても、同じ間違いをずっとやってて嫌になる!」とか 

誰かのことを考えるだけで、気分が沈んでしまう 

できるなら、早くこの苦しみを解消したい! 

そう思っている方に是非読んでみてほしい内容です!  

気持ちを少し変えるだけで、劇的に人間関係の悩みが消える方法を手に入れることができます。 

【自己啓発】人間関係の悩みが消える方法 

それは、相手の言動や周囲の状況の変化にムダな反応をしないことです。 

人間関係で悩みが生まれるのは、相手の言動にいちいち反応してしまうからです。 

反応することで悩みとなり、苦しみへと変わってしまいます。 

わざわざ、相手の行動や不満、怒りなどに反応したところで、どちらかが納得するか、謝らない限り解消されません。 

それどころか、一時的に解消できても、反応している限り、また次の不満が発生して同じような悩みで苦しくなるだけです。 

「今日もあいつに何かネチネチ言われるんだろうか?」 

「今日は上司の機嫌はどうなんだろう…」 

「みんなに迷惑かけたくないのに…」 

「あいつだけは許せない!」 

こんな思いって、誰でも抱えていると思うんです。 

でも、心にいろんな苦しみを抱えながら生きていくのって、ムチャクチャ辛いですよね… 

辛い悩みなんか抱えたくない!どうにか消したい! 

そう思いながら悩んでいる方こそ 

日々、反応しないことを心掛けて実践すれば苦しみから解放され、しかも悩みをどんどん消していける、本当に最良の方法なんです。 

欲求に対する執着が心の反応を作る 

人は常に認められたい欲求に突き動かされ、反応してしまっています。 

「これだけ頑張っているのに評価されない…」 

「自分は絶対間違ってない、ホントに腹が立つ!」 

欲求が満たされずにいると、不満がどんどん増幅していくのです。 

もし、欲求が一時的に満たされても、必ず新たな欲求がやってきます。 

生きている限り、欲求は無限です。 

まずは、これらが影響していることを認識し、 

反応をやめることを意識するようにしましょう。 

そして、心が何に反応しているのかを正しく理解すれば、 

ムダな反応を抑えることが可能になります。 

心の反応を正しく理解する 

今の心の状態を、しっかり確認することで正しく理解することができます。 

同僚の態度に腹が立ってイライラしだしたら、 

「あっ、今ちょっとイライラしだしてる…」 

仕事で失敗してしまって落ち込んでいるとき、 

「今かなり落ち込んでるなあ…」 

その時その時の心の状態を確認し、どういう状態なのか把握する習慣を持つようにしましょう 

何に反応しているのかを理解する 

おそらく皆さん、こういったことが原因で心の反応をしていると思います。

相手に要求しすぎている 

不平・不満などの怒りがある 

思い込みや決めつけ、思い出したり考え込んだりしている  

反応してしまうのは何故なのか原因を見つけることで、 

反応していることを理解しやすくなります。 

判断しないことが一番! 

思い込みや決めつけは、自分自身の勝手な判断でしかありません。 

過去の嫌なことを思い出して不満が募ったり、 

相手のことを勝手に決めつける評価をしたり、 

「自分の考えが正しい」とか、「他人より能力が劣っている」などの結論をだしたり… 

こうした判断は、不満や怒り、心配事など多くの悩みを作り出し、 

心に悪影響を及ぼしてしまいます。 

でも、人はなぜムダな判断をくりかえすのでしょうか? 

それは一つは、「判断すること自体が気持ちが良い」と思うから 

もう一つは、「認められた気分になれる」からです。 

こんなやり取りしたことありませんか? 

「俺の言っていること、間違ってる?間違ってないよな?」 

「うん、お前の言い分、よくわかるよ」 

何が正しくて、何が間違っているのかより、自分の出した結論と、他人から認めてもらえたことで、欲求が満たされたのです。 

人はこういったムダな判断を繰り返し、自分を気持ちよくさせているんです。 

ムダな判断をしないことで、相手に対して執着しなくなり余計な反応をしなくなります。 

反応したときの対処方法 

一つは、自分の呼吸を感じることに意識して、深呼吸を繰り返してください。 

できるだけほかのことを考えないようにすることが大事です。 

余計な心の反応を取り除いてくれる効果的な方法です。 

もう一つは、白紙に反応したことを気が済むまで書き殴ってみてください。 

ひたすら書き続けることで、極端に気が晴れてきます。 

私の職場でもこんな風に人の評価をする会話がいつも行われています。 

「あいつ仕事ホント、遅いなあ!」 

「あの人、なんで自分のことだけしかやらないんだ!」 

「俺のやり方の方が絶対に早いぞ…」 

ですが、結局愚痴の言い合いに終始し無駄な時間を過ごしているだけです。 

同意を求めにきて、私が相槌を打ったところで不満が解消したためしがありません。 

ずっと不満を抱えながら仕事をしているので、いつも不満を口にしています。 

ですが、いつからか同僚の不満や怒りに反応しないよう心掛けると、同僚も誰かの不満を私にぶつけてこなくなりましたし、言い争いもかわせるようになり、上司から「君はメンタルだけは強いな!」なんて言われてます。 

反応することをやめて、相手の反応を気にしないようにすることで無駄な言い争いや、怒りを向けられることが少なくなったと感じています。 

最後に 

人と人。考えがそれぞれにあって何が100%正しいかなんて誰にも決められません。 

だから、その人にはその人の考えがあるのだと理解し、あとは相手がどうするかは、相手に委ねましょう。 

私は、相手の反応に絶対反応しないようにすることは、人間関係が悪化しないだけでなく、どんな状況にも前向きに考えることができるようになると信じています。 

よい人生を歩むために是非実践してください! 

参考文献


反応しない練習

         草薙 龍瞬 

タイトルとURLをコピーしました