人生のアウトプット 自己啓発・読書

有名なダイエット法は間違ってる!?食べるダイエットとは??

人生のアウトプット

 突然ですが、皆さん。 今の体重は何kgですか? 

この質問にドキッとしたあなたはこんなことを思っていませんか? 

  • コロナ太りした…
  • 正月太りした
  • ダイエットしたいけど食べたい
  • 運動や食事制限をしてもなかなか痩せない

ついた脂肪ってなんであんなに落ちないんでしょうね。 

鏡を見るたびに落ち込んでしまいます。 

でもいざ何かしようと思っても情報は山のようで何から始めたらいいか... 

この記事には根拠に基づいた効果のあるダイエット法を紹介していきます 

この記事が憧れの体形に近づくヒントになれば幸いです。 

食べるダイエットとは? 

まず、このタイトルを見て 

「いや、逆効果でしょ」 

「減らしたり、抜くのが普通」 

そう感じた方が多いと思います。 

ここで私事ですが、2,3か月食事を抜いたり減らしたりする生活をして約10kg痩せました。 

そして現在は過食症になりかけています。 

とにかく炭水化物や甘いものが我慢できなくなりました。 

接種カロリーを少なくすれば確かに痩せます。しかしリバウンドしてしまう可能性が高いのです。 

ダイエットで一番大切なのは「栄養」です。 

痩せたいのならいつもよりタンパク質をしっかり摂ってください。 

2005年にオックスフォード大学で行われた調査によると、 

1日のタンパク質摂取量が1.5%でも減ると糖質や脂質から摂るカロリーが14%も増える 

そうです。 

つまりタンパク質を摂らないと食欲が増えるんです! 

栄養価では魚→牛→豚→鶏、卵→乳です。なるべく加工されていないものを選ぶのもポイントです。 

運動はキツさより継続が大切 

運動がダイエットに必須なのはご存じのはず。 

しかし頑張っている割には効果が出なくて悩んではいませんか。 

実は運動やたくさんやればいいというわけではないんです。 

むしろ食欲が増して摂取カロリーが増えてしまうことも。 

ドイツのドレステン工業大学によって 

有酸素運動をやりすぎるとストレスホルモンを慢性的に上げてしまう 

ことが明らかにされました。 

しかも 

週3回で1日30分やるのと60分やるのは1日30分のほうが痩せるという結果まで出ています。 

よく「筋肉を追い込むまでやらないと効果がない」と耳にします。 

ですが、つらい運動は続かないですよね。 

おすすめのやり方は追い込むよりも「セット回数を増やす」です。 

1回の負担が小さくても回数を増やして筋肉を疲労させればきつい運動と大差はないんです。 

週に2~3回、トレーニングにつき2セット、5~7割程度の負担でできることがベストです。 

これから筋トレをはじめようと思っている方にも試していただきたいです! 

短期間で頑張るよりも自分のできる範囲の運動を1年続けた人のほうがダイエットに成功している人が多いです。 

毎日少しづつやって習慣にしていきましょう! 

たまにならたくさん食べてもOK 

ダイエット中だけど我慢できない…! 

そんな時は思いっきり食べてしまいましょう! 

「チートデイ」を聞いたことはありますか? 

カロリーを気にせずに好きなものを好きなだけ食べる日です。 

福岡大学の研究では 

普段の食事+1500カロリーを摂取×3日 続けても太らない 

ことがわかりました。 

私も週1くらいで過食していますが数日たてば元の体重に戻っています。 

ストレスを溜めないようにすることが継続の近道です。 

気になるなら1食だけ抜くプチ断食の日をチートデイとセットで計画しましょう。 

まとめ 

今回の記事で紹介した内容をおさらいしましょう 

  • ダイエットしたいならタンパク質をたくさん摂る 
  • 運動は無理せず継続的に 
  • チートデイを設けてストレス発散 

タイトルを見て疑問に感じた方も納得していただけたでしょうか? 

無理なく健康的なダイエットを成功させましょう! 

最後に、今回参考にさせてもらった 


やせたいなら、過食しろ!: ダイエット39の真相

にはたくさんの科学的根拠に基づいたダイエット法が掲載されています。 

この記事で興味がでたらぜひ読んでください! 

タイトルとURLをコピーしました