人生のアウトプット 自己啓発・読書

記憶を定着させるにはアウトプットが重要!?【自己啓発】

人生のアウトプット


変化の激しい時代に生きる忙しいビジネスパーソンにとって、効率良く知識を吸収し成長したいですよね。

あなたはどのような方法で自己研鑽してますか?

本を読んだり、セミナーに通っても、いまいち身に付いていない、成長できていないなぁと感じる方はこの記事がヒントになるかもしれませんので是非よんでみてください。

インプットとアウトプット


ところで皆さまはインプットとアウトプット、どちらが大事だと思います?

結論から言いますと実は 3:7 でアウトプットの方が大事なんです。

多くの人がインプットに時間をかけていると思うのですが、月に本を 3 冊読んで3冊アウトプットする人と、10 冊読んで全くアウトプットしない人とでは、明らかに 3 冊読んでアウトプットしている人の方が成長するのです。

なぜかというと本を読んだり、講演を聴いたりして自分のモノになったつもりでいても、脳、つまりあなた自身にはまだ定着していないのです。

あなたは自身の本棚に並んでいる過去に読んだ本の内容を説明できますか?

アウトプットとは


インプットとは「読む」「聴く」「見る」、アウトプットとは「話す」「書く」「行動する」事です。

インプットする事で「脳内世界」が変化し、アウトプットする事で「現実世界」が変化していきます。

インプットしマインドが変化していくのはもちろん大事な事ですが、現実を変えたいならアウトプットです。

アウトプットとは運動のようなもので、いくら本を読んで「泳ぎ方」を覚えても実際に泳いで練習している人には到底かないません。デキる人ほどアウトプットを大事にしています。

アウトプットの方法

ここまででアウトプットの重要性は理解して頂けたかと思いますが、実際にどのような方法でアウトプットを行うのが良いのでしょうか?

著書の中には、様々なアウトプットの方法が示されておりますが、私が特に重要だと思った事は、

2週間に 3 回使用した情報は長期記憶されやすい

学びを結果に変えるアウトプット大全

というところで、インプットした事を…

  • 日記やメモに書く
  • 友人や家族に話す事
  • SNS 等で発信する

これらの行動を積極的におこす事でより記憶に定着しやすくなりますし、本書では「フィードバックを得る」事で螺旋階段を登っていくように自身を成長させる事ができると書かれております。

ですので、誰かに話す事やブログに書いたり、SNS 等で発信する事はとても分かりやすいフィードバックが得られるのではないでしょうか。

さいごに

この本を読む前の私は、インプットを大事にしており「脳内世界」を成長させ満足しておりましたが、アウトプット(行動)する事で少しずつですが「現実世界」も変わってきて自信がつきました。

脳内世界の成長も大きな進歩ですが、現実世界が変化し始めると人生がより面白くなってきました。

皆様もアウトプットで現実を変えていきましょう!

でわでわ!

参考文献

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

タイトルとURLをコピーしました