人生のアウトプット 脱サラ・転職

【会社辞めたい人必見!】転職に悩む人の99%が知らないコツ

人生のアウトプット

転職したら今の会社に迷惑をかけないか? 

今の職場から離れたいけどやりたい事もないからなぁ… 

なんて転職をしようかどうか悩んでいる方に知ってもらいたい! 

知るだけでも気持ちが楽になり、前向きに取り組むことができますよ! 

【会社辞めたい人必見!】転職に悩む人の99%が知らないコツ

皆さんは転職についてはどう捉えていますか? 

昔ほどではないにしろ、まだ転職を裏切り行為のように捉えている風潮が多いのではないかと思います。 

私の周囲も直接的ではないですが、そのような雰囲気が漂っていました。 

今回はそんな風潮で足踏みをしていた私が、転職へ踏み出すキッカケになったコツ、つまり考え方をお伝えします。 

転職は「悪」なのか? 

転職しようと思った際に頭に浮かんだ事は、「今辞めたら他の人に迷惑がかかるのではないか」、「退職の話をしたら同僚や上司からどう思われるのか」です。 

転職は悪いものと潜在的に思っていたからですね。 

実際、転職が出来るというのはどの会社でも働ける=仕事ができる人となるはずです。 

であれば転職しようと思えばできる人がたくさんいる組織と、転職したくてもできない人間がたくさんいる組織ならば、どちらが良いか一目瞭然です。 

転職を「悪」とする風潮があるならば、その組織に問題があると言わざるを得ないと思います。 

私たちには居場所を選ぶ権利がありますし、会社は人が一人いなくなったところで回ります。 

ちゃんと引き継げは迷惑もかかりません。 

人生で本当に「やりたいこと」は必要ない? 

転職しようと決めた時に、本当に「やりたいこと」はなんだろうと考えました。 

今の会社を辞めるのだから、これは本当にやりたいことではなかったのだと思い、改めて考え始めた訳です。 

しかしながら、ほとんどの人に本当に「やりたいこと」など必要ないのです。 

ほとんどの人は「状態」、つまりどんな人でありたいかを重視しており、「やりたいこと」=どうしても譲れないくらい好きなことは一握りの人間しかいません。 

必要なのは心から楽しめることではなく、心から楽しめる状態です。 

もちろん、ある程度楽しめるものは見つかります。 

だからこそ、心から楽しめることが見つからないから妥協と感じてしまうかもしれませんが、それは何を重視するかという価値観の違いになるので気にすることはありません。 

世の中、成功している人を例に挙げることが多いので、私も一握りの「やりたいこと」を持っている人たちベースで考えていましたが、自分に合わない考え方で無理をする必要はないと感じました。 

転職のコツは? 

ビジネスパーソンは、会社と雇用という取引をしています。 

自分という商品を会社に売り、会社はそれを買って給与が発生しています。 

つまり私たちにはマーケットバリュー(市場価値)があり、自分という商品をどのように磨いても、販売先を変えても良い訳です。 

私は転職をしようと思っても不安感・恐怖感でなかなか足を前に踏み出せませんでしたが、考え方を変えるだけで転職して良いのだと気持ちが楽になり、無事退職し、現在理想の状態を求め活動中です。 

このまま今の会社にいて良いのかと考え、同じような悩みを持っている方は是非「転職の考え方」を変えてみてください。 

参考文献 


このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法

タイトルとURLをコピーしました