人生のアウトプット 自己啓発・読書

【自己啓発】たったこれだけ!?ストレスを軽減するエッセンス

人生のアウトプット

この記事はこんな人にオススメ!

  • 抑うつ状態が続いている人
  • 日々ストレスにさらされている人

普段の生活に「これだけ?!」を取り入れると…

モヤモヤの精神状態から解放され、活力に溢れた日々を過ごすことができます!!

【自己啓発】たったこれだけ!?ストレスを軽減するエッセンス

コロナ渦から生活の変化、人間関係、過度な仕事量などで私たちは多くのストレスにさらされ毎日を送っています。

抑うつ状態が長く続いてしまうと、ストレスは「病気」へと姿を変えてしまう危険があります。

「病気」へと姿が変わってしまう前に「これだけ?!」で体も心もケアをして健康な体と心を取り戻しましょう!!

用意するモノは必要なし!お手軽ケア!

  1. 朝起きたら、太陽の光をたくさんあびて下さい

朝が一番ですが、お休みの日などゆっくり休んでいた時は朝でなくても大丈夫です。

太陽の光をあびることがとても大切です。

  1. 深呼吸をしましょう!!

1日のどこかで、少し疲れた、ため息が出た・・・そんな時は深呼吸です。

この時、一回では体に十分な酸素を取り入れるができないので、何度かゆっくりと行うことが大切です。

  1. 何か良いものを見たときの気持ちを言葉にして下さい

例えば何かきれいなものを見たとしたら。

「きれいだなー」と実際に言葉し、言ってみましょう。

実際に言葉で発することがとても大切です。

  1. ほんの少しの運動を取り入れる。

ハードなものは必要ありません。

ストレッチなどでも大丈夫です!

たったこれだけで何の効果があるの?!

心配になると思いますが、心配しないで下さい!!

しっかりと効果はあります!!

「これだけ?!」で、回復の兆しがあらわれた!

私は精神障害を発症し、回復の兆しが見えないまま10年と言う長い月日を病院で過ごしていました。

先の見えない不安・苛立ちから、自暴自棄になる毎日でした。

最後に入院をした病院。

朝起きると太陽の光をあびるまで、看護士さんに何度も声掛けをされます。

体はだるい・・・

心も何も動かない・・・

それでも朝は体を引きずってでも、太陽の光をあびます。

落ち込んでいると看護士さんが、深呼吸をするわよ!!

すごい勢いでやってきます。

毎日決まった時間にラジオ体操。

体を動かす心がありません・・・

それでも主治医は、ラジオ体操をやるまでは絶対に退院はさせないと真顔で言います。

1日の終わりに鏡にうつる自分に、今日はよく頑張れたね!さすが私!

笑顔で言葉にするまで、寝かせてはくれません。

当時の私は、「これだけ?!」の行為にどんな効果があるのかサッパリ理解できず、心のなかでは文句ばかり言っていました。

しかし、日に日に心が落ち着き、行動をすることが楽になっていったのです。

入院生活で取り入れた「これだけ?!」が、私を回復へと導いてくれたのです!

「これだけ?!」の行為が生み出す効果とは?

抑うつ状態は、自律神経が悲鳴を上げている状態です。

・自律神経を整えるのに太陽の光を浴びることは、とても大きな効果があります。

体内時計を整えてくれる他、「幸せホルモン」が分泌されます。

そしてもうひとつ。

ストレスホルモンを抑えてくれ、心を穏やかにしてくれる効果もあるのです。

・深呼吸をすることで血の巡りがよくなります。

血の巡りをよくすると、自律神経を整えるのにとても効果的です。

少しの運動も自立神経を整えるのに、大きな役割があります。

運動不足とうつには密接な関係があると長らく研究がされているほどです。

うつ予防として軽い運動は、効果があるのです。

・「きれいだなー」言葉に出すことも、とても大切です。

脳は、「きれいだなー」の対象が例え自分でなくても、実際に言葉にすることで都合よく錯覚をしてくれるのです。

花を指していても、脳はあなたもきれいだと感じてくれます!

さいごに

多くのストレスなかで、あなたは生活を送っています。

このような生活のなかでは、自律神経のバランスが崩れるのは火を見るよりも明らかです。

完全に自律神経が壊れてしまう前に、ケアをすることはとても大切です。

「幸せホルモン」を沢山作り、活力溢れる毎日を送りましょう!!

私は今日も、鏡にうつる自分によくやった!!

素晴らしい!!

笑顔で言っています!!

参考文献


1日誰とも話さなくても大丈夫

タイトルとURLをコピーしました