人生のアウトプット 自己啓発・読書

1年間読書を習慣にした効果とは…?

人生のアウトプット
悩める子羊達
悩める子羊達

読書を習慣にしたいけど…なにか効果あるの?

そんな疑問をもつ人達に、私が約1年間読書習慣を続けた結果について述べたいと思います。この記事を読んで疑問を晴らして、行動に移してみてください。そしたら大きな一歩を踏み出せることは確かです。

1年間読書を習慣にした効果とは…?

皆さんは何かを継続して取り組んだことはありますか?ある人は劇的に人生が変わりましたか?おそらくそこまで劇的な変化はないと思います。

1年間読書を習慣にしたら何か劇的な良い変化があって人生逆転!なんて淡い期待を抱いていた人はゴメンなさい。そんなことは一切ございません。

先ほどがっかりしたあなたは、そもそもの思考がズレている可能性があります。

今まで20年や30年体たらくな生活を送ってきたのに、たった1年の継続で何か大きく変わると思いますか?人生を変えたいと思っている人の今の現状は、今までの人生の習慣の集大成だと考えるべきです。

私の場合、30年の集大成が今のこのクソったれな状況というわけですね。

じゃあ読書習慣を継続することに効果はないのかというと、そういうことでもありません。

一歩ずつ踏み出せる

私が唯一感じている効果であり、唯一のモチベーションなのが一歩ずつ踏み出せる、そしてそれを継続することができるということです。

読書を習慣にする前の私、つまり一年前の私と比べてみると、小さな変化はそこそこあります。

まず、1年前の私が今の私を見たら、「お前ブログ書いてるん?なんで?」となっているでしょうね。(ここは大きな変化かもしれない……)

何か人生の突破口がないかと躍起になって本を読み漁り、いろいろなことに手を出してきました。

投資(進行中)→YouTube(休止中)→プログラミング(諦めた)→ブログ(なう)といった感じですね。

今まで何も変わらないことを望んできた私からしたら大きな一歩だと感じています。

こうやって何か始めてみようと思えたのもやはり読書で得た思考からきています。

たしかラーメンで例えていましたね。皆さん好きなラーメンの味は決まっていますよね。私はとんこつ醤油味です。これが決まるまでにどういう過程があったかというと、いろいろなラーメンを食べ比べたと思うんですよ。そのうえで一番しっくりくるのはこれだ!!っていうのがわかる。

つまり仕事も同じで「やり比べ」したら良いのだということですね。

状況に変化はない

何かを変えようと努力をしていても、結局、状況は社畜のままです。

毎朝6時30分の電車に乗って読書しながら通勤して12時間くらい拘束されてまた帰りながら読書。4時間くらい寝て記事書いたりして……という感じでむしろノーマル社畜よりしんどいです。

でも、楽しいんですよ。すごい少しずつではあるけど確実に成長しているという実感が私の中にあって、それが後押ししてくれるのです。

とはいえ、30年間のツケはでかいですからね。長丁場を覚悟しないといけません。

さいごに

とりあえず、楽してスグに人生変えられるという思考はドブに捨てましょう!ドブにも失礼なくらいですがね(笑)

1年間読書を習慣にした効果とは…? → コツコツする習慣が身につくということですね。

努力はいつ成果がでるのかがわかりません。だから続かないのだと思います。

氷を溶かそうとして室温を-10度から-9度にしたぐらいで大体諦めちゃうのでしょうね。温度計があればいいんでしょうけどないから現状がわからないのですよね……

今の私は-19度くらいにしたところでしょうか?(笑)

それではまたっ

参考文献

ラーメンの件↓↓


読書を習慣するならまずはこれで1冊無料ダウンロードです。そしてそれが終わったらオーディブルは高いので↓です。


これも初めの1か月は無料なので気に入らなければ1か月以内に解約でいいです。できれば続けたほうがいいですけど……

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました