人生のアウトプット 脱サラ・転職

脱サラする前にやるべきこと→家族へ報告!

人生のアウトプット

この記事は 

悩める子羊達
悩める子羊達

脱サラする決心がつかない… 

脱サラしたいけど家族に言い出せない…… 

そもそも許してもらえるか不安…… 

そんな悩みがある方に見てほしいです。 

この記事の内容を実践できれば 

  • 脱サラへ一歩前進できる
  • 家族に自信をもって報告ができる
  • 脱サラに理解を得られる

  • そして、人生をハッピーにできる

そんな明るい未来を実現してみませんか? 

脱サラする前にやるべきこと→家族へ報告! 

私は絶賛脱サラに向けて行動中の30歳二児のパパです。 

公務員として約10年間勤め、周りが次々と35年ローンを組んで家を購入していくのを目の当たりにして、「次は自分かあ……」と焦りつつも、自分の心の根っこには「このままでいいんだろうか?」という思いが強まっていました。 

そこへ息子からの意外な言葉によって 

「このままその他大勢で終わるのは嫌だ!!」 

という思いが確固たるものになったのですが、紆余曲折を経て現在に至っています。 

さて、今回私は妻へ脱サラを報告したのですが、実は2回目の報告でして…1回目は見事に猛反対を喰らいました。 

何とか今回理解を得ることができ、ほっとしているところであります。 

ここで断っておきたいのが 

「どうせ、1か月で○○万稼ぎました!みたいな実績が必要とか言うんだろ?」 

という声が聞こえてきそうなので、ここは明確に否定しておきます。 

私の実績は”1”です。”0”ではないのですが”100”が理想だとしたら”1”というレベルです。 

では、そんな実績で具体的にどうやって妻から同意を得たのかを説明していきます。 

とにかく態度で示す 

「今の仕事辞めようと思うのだけど……。」 

こうやって1回目に妻へ報告した際、フリーランスのWEBエンジニアを目指しプログラミングの勉強はしていたものの、実際に仕事を取りにいくまでの行動はしていませんでした。 

勉強も大事だけど、実際は実践で学ぶべきものの方が多いということを考慮していない甘ったれた根性が気に食わなかったのか、そもそも不安定だから嫌だったのか、いずれにせよ妻は断固脱サラを受け入れてくれませんでした。 

その後、結局プログラミングは断念……。 

でも確かに、行動に移せていなかったのは大きな反省点であり、大きなヒントにもなったと自分の中で解釈したのです。(実際妻がどう思っているかはわからないので) 

そこで、情報発信へ転換してからは、目標に向かう姿勢を徹底的に見直しました。 

まず、作業時間を大幅に増やしました。もちろん睡眠時間を削って。 

夜中の1時に起きて(現在は就寝をずらして3時起き)会社に行くまでの4時間を目標への作業時間にあてました。 

そして、なんとかこのブログの実績を”0”→”1”にすることができました。 

私の小さな成功ですが大きな自信につながりました。 

そもそも許可を得るのもではない 

皆さんの中に勘違いしている方もいるかもしれませんが、そもそも職場選びって妻や家族に許可を得るものでもないんですよね。 

だって働くのは自分なんですから。 

まあ、生計は共にするから妻は多少は意見を言えるかもしれませんが、強制力なんてないです。 

ましてや親が言うことなんて害悪以外の何でもないですね。「いつの時代の話をしているの?今、令和ですよ?」という感じです。 

今回私は妻に「今の仕事辞めるわ」と言い切るかたちで伝えました。 

自分の言葉に責任を持って。 

これはある本のフレーズを私の言葉にしたものです。 

自分の人生を自分で生きなきゃ誰が生きるんですか? 

不安を解消してあげる 

私が2回目の報告をした際、どうやら私の夜中1時起きや暇があれば本を読んだり、パソコンやスマホをいじっているのを妻は傍で見ていて、私の本気度が妻に伝わっているようでした。 

しかも”1”とはいえ実績も引っ提げてくるとは予想していなかったみたいです。 

そして、妻は私に目下の不安を打ち明けました。 

引っ越しのこと 

息子の小学校のこと 

について悩みがあったらしいです。 

これらは引っ越しを決断することで解決できそうだったので 

「じゃあ引っ越そう!新しい事を始めるから新しいところに住まないと!」 

という風に前向きに妻の悩みを解消させる方向で検討し、私は今年中に目途が立てば 

”今年度中で今の仕事を辞職する” 

ことで同意を得ました。 

あとはやるしかない 

いかがでしたか? 

まず、態度(姿勢)で示し、本気度を見せつけながら自分への自信もつける。ちょっとばかりの実績も添えて…。 

そして、自分の言葉・生き方…つまり”人生”に責任を持ち断固たる決意で伝える。 

さらに、不安を解消してあげるようはたらきかける。 

そうすることで私は”家族”という大きな後楯を得ることができました。 

仕事は都度選ぶことができますが、家族はしょっちゅう選ぶことなんてできません。 

なので脱サラをする前にやるべきことの大前提は、家族の同意を得ることだと改めて感じることができました。 

そうしたら、あとは”やるだけ”ですよね。 

皆さんもまずは行動することをオススメします。 

ちなみに、ブログ一本で食っていこうなんて思っていません。同時並行で進めているものもありますので、そのうち展開していきます。 

それではまたっ 

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました