人生のアウトプット 脱サラ・転職

【脱サラ】ブログは一人で書くな!外注せよ!!

人生のアウトプット
悩める子羊達
悩める子羊達

ブログ始めたけど時間が取れない! 

記事書くの孤独でツラい… 

そんな悩みをお持ちのブログ初心者の人に朗報です。 

私がこの記事の内容を実践した結果、こんな悩みが無くなるばかりか初収益化(しょぼいけど)にもつながりました。 

悩んでいる人は是非実践してみてください。 もうこんなことでは悩まなくなりますよ。

ブログは一人で書くな!外注せよ!! 

私は脱サラを目指してこのブログを運営しておりますが、投稿記事の半分以上はメンバーのみなさんが書いたものです。 

いきなり外注と言われても、お金がないとか、経験ないし、とかお考えではないですか? 

そんな心配は一切要りません!!なんなら私はメンバーの方に報酬は1記事50円分しか渡していませんし、経験もありません。 

一応「note」で3か月継続して90記事くらいは書いていましたが、単なる自己満足に過ぎませんでした。 

そんな私がどうやって、記事作成を外注して先述の悩みを解決したのかをご紹介します。 

利害の一致 

まず、きっかけとしてTwitterにて”#読書”で検索して眺めていると、読書好きのアカウントはたくさんあるのにあまりアウトプットをしている人がいないことに気づきました。(自己啓発本などに限る) 

アウトプットしていても、本に書いてある内容を少し自分の主張も加えて140字以内で述べる程度……いわゆる書評と呼ばれているものですね。 

「なんてもったいない!!!」 

というのが正直な感想でした。 

私は、自己啓発本は実際に自分の行動に落とし込んで実践するまでが内容だと思っています。 

自己啓発本を100冊以上読んだ私がこの100冊を要約するのならば 

「やれ。以上。」 

byまあさる

ということなんですよね。 

ですから、自己啓発本は行動とセットなのです。 

そうやって、アウトプットしたい人はもっといるのでは?と考えたのが出発点でした。 

一方、ブログの新設を企てていた私はというと、とりあえず文章を書くことには慣れたけど、ライティングの知識はないということで、有名ブロガーの教材を購入しました。 

勉強しながら、やっぱり記事は一人で書くのは効率悪いな、誰か書いてくれないかな?… 

「あ、おるやん!!!」 

と読書好きでアウトプットできていない人を募って書いてもらえばいいじゃないか。

しかも、ただ書くだけの書評じゃなくて、体験をアウトプットしてもらえばオンリーワンの記事ができて、作成者も成長できるしめっちゃいいやん!

ということで、Twitterやアウトソーシングのプラットフォームで募集することにしたのです。 

お金問題は、アウトプットの場を提供するということと、WEBライティングを教えるということで1記事50円という謎設定に決まりました。(笑)これなら小遣い制の私でも支払えますね。 

とはいえ、さすがに「アウトプットしてください。教えますから!」だけじゃ集まらないと思ったので、某有名ブロガーの教材を使わせてもらい、「有名ブロガーの教材の内容もマニュアルでお伝えします。」とエッセンスを加えて募集をかけたところ、思ったより人が集まりました。 

技術であったり、アウトプットして自己研鑽することに重きを置いている方が多くてうれしい気持ちになったものです。 

そんなわけで、効率よく記事を書きたい社畜VS学習する自己研鑽の猛者達の利害が一致したのです。 

外注する利点 

記事作成の外注化をオススメする理由は 

  • 効率よく記事が完成する。 
  • みんなで書くから寂しくない!  
  • 自分のライティング技術も上がる 
  • やらざるを得ない環境ができる 

が挙げられます。 

単純に10人いれば記事が出来上がる速さは10倍です。時間が取れない日があったとしても記事が出来上がってくるのです。 

これは時間のない社畜にとったら嬉しい限りではありませんか?まあ、実際はそれぞれ都合があるので、常にだれかが記事を作成していることはないんですけどね。 

また、私はこのブログ運営用のコミュニティを作っています。そこで、マニュアルを共有したり、記事を提出してもらったりしています。 

そこではほぼ毎日誰かが質問したり、記事を提出したり何らかのアクションがあるので、自分ひとりだけでやっているんじゃないという気持ちが強くなります。 

それゆえに、ほかの人がいるからこそ、”やらざるを得ない環境”もできています。 

そして、そうやって提出された記事に対して恐縮ながら添削するのですが、人が書いた記事を読んで添削するという作業を繰り返すことで、修正点は未来の自分への指摘でもあるので、自らにも定着し、ライティング技術も上がります。 

良いことのループができているんですね。

外注化以外あり得ない 

なかなかブログに時間を割くことができない人が多いかと思います。そんな人には絶対に記事作成の外注をオススメします。 

私自身、脱サラを目指して奮闘中ではありますが、やはり休日は子どもや家族と遊びたいので。

ただ、最近仲間が増えてきて記事の添削で手一杯になり、自分で記事をあまり書けていないので、添削の一部を慣れたメンバーの人に頼もうかと「新たな外注」も考えています。 

手探りでここまでやってきましたが、なんとかやれています。 

皆さんもぜひ今から記事の外注をはじめませんか? 

それではまたっ 

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

気に入ったらどちらかポチっと!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました