人生のアウトプット 脱サラ・転職

現役公務員に聞く!公務員に向く人向かない人〜オワコン?

人生のアウトプット

ひと昔は人気だった公務員ですが

今となっては

「公務員はオワコン」

なんて言われていますね

とはいえ この新型コロナのご時世で変わらず給与が貰えているのは魅力かもしれません

そんなわけで友人の公務員Sさんに公務員に向いてる人と向かない人などについて聞いてきました

これから公務員になろうと思っている人の参考になれば幸いです

Sさんは公務員の中でも公安職と呼ばれる職種です

調べてもらったらわかるのですけど公務員っていろいろあるんですね

目次

  1. ・向いてる人の特徴は?
  2. ・向いていない人の特徴は?
  3. ・ぶっちゃけオワコンなの?
  4. ・さいごに

・向いてる人の特徴は?

・使命感がある

・給料にこだわらない人

・年功序列を許容できる人

S:公務員は頑張っても頑張らなくても出勤すれば毎月決まった給料を貰えます

ですのでどうしても周りは向上心のかけらもない往年の産業廃棄物みたいなおじさん達の巣窟となっています

若い世代も続々と採用されて配属されますがそんな状況を目の当たりにしたからなのか

そもそもやる気がないのか 辞めていく者は多いです

逆におじさん達はせっかく年功序列の甘い密を吸えるようになったのだから絶対に辞めませんし仕事もしません

そのくせ高給取りです

おじさんたちが放棄した仕事を肩代わりしてもおじさんたちより給料は下

そんな環境のなかで自分を保ち活き活きと仕事をすることができるのは先述の3つが備わっていないと不可能です

一応賞与は実力主義を採用されていますが上司に気に入られる必要がある上こちらは一時的なもので毎月の給料には敵いません

私は民から必要とされているという絶対的な使命感がないと前向きに仕事することは厳しいでしょう

・向いていない人の特徴は?

向いている人の特徴3つを満たさない人

S:つまり 私含めほとんどの人が向いていないです

おおよそ大多数の人がその

「安定した収入」

につられ就職する人です

しかし給料にこだわっていると なんであのおっさんよりおれが給料もらえないの?など不満が積もるばかりです

なのでモチベーションを高く保てません

ちなみに私の部署では残業代もやってもやらなくても貰えます

残業代の予算として配算されるので使わないと次にもらえなくなるのです

だから無理やりにみんなに配ってでも使い切る必要があり そんな公務員の闇を垣間見て皆さんは前向きな気持ちで仕事ができますか?

・ぶっちゃけオワコンなの?

給料一定はデメリットでもありメリットでもある

S:この新型コロナの渦中のなか給料が下がらないというのは やはりありがたかったと言わざるを得ません、安いですけど・・・

ですが仕事として生涯を貫き通す価値があるのかと言われれば微妙です・・・

どんな仕事でもそうですが やりがいを感じられなくなればもう終わりです

安定した収入以外に魅力を感じられればよいのですが・・・

「オワコンかどうかは人による」というのが私の回答ですね

・さいごに

いかがでしたか?

公務員に向いている人は

・使命感がある

・給料にこだわらない人

・年功序列を許容できる人

であり 向かない人は上の3つに当てはまらない人でした

向いている人にとっては良コンテンツでそうでない人にはオワコンということですね

生の公務員の話が聞けて参考になりましたw

やはり給料も大事だけどそれだけじゃ足りない

ということですね

Sさんも転職を考えているそうです

一緒に頑張っていきたいですね

それではまたっ

『公務員試験』対策なら法律資格・公務員試験専門の受験指導校・伊藤塾!

  この記事を書いた人

まあさる
まあさる
脱サラを目指す30歳ブロガー!
読書・投資・ゲームを嗜みます。自己啓発系アウトプットを中心に記事を書いています。
一緒に記事を書いてくれるライターを募集中!
タイトルとURLをコピーしました